史跡・記念碑

史跡・記念碑 MONUMENT

    • 夏祭りと秋祭りには地元の子どもたちも多く訪れる
    • 第六十六景

    創建は足利時代。江戸時代には中津から十三地域の氏社であった。淀川改修工事で沈んだ成小路村字十三の鷺嶋神社を合祀した。境内に十三の昔を偲ぶ「十三思昔会碑」が建っている。すぐそばの...

    富島神社 十三思昔会碑
    66 1118
    神社・仏閣
    豊崎東/豊仁/本庄/豊崎/中津
    • 『女の一生』の名台詞は、時代を経た現在も胸に響く
    • 第六十五景

    昭和の大女優・杉村春子の代表作『女の一生』を書いた劇作家・森本薫(1912~46)は中津の生まれ。碑に刻まれた「誰が選んでくれたのでもない 自分で選んで歩き出した道ですもの」は...

    森本薫文学碑
    65 861
    史跡・記念碑
    豊崎東/豊仁/本庄/豊崎/中津
    • illust0
    • 第五十七景

    大正・昭和初期の洋画家・佐伯祐三は中津の生まれ。独特なタッチでパリの風景を描き、30歳という若さで生涯を閉じながらも数多くの名作を残しました。2022年2月2日に、大阪市に寄贈...

    佐伯祐三 生誕の地
    57 3325
    史跡・記念碑
    豊崎東/豊仁/本庄/豊崎/中津
    • 大阪の富豪・林蝶子や鴻池善右衛門の寄付で創設された
    • 第五十四景

    大阪市初の産婦人科専門施設として1920(大正9)年に浄方寺北側に開設。食費以外は基本無料という社会福祉政策のひとつだった。境内にも赤ちゃんの産声が響き聞こえたという。1933...

    本庄産院跡
    54 1111
    史跡・記念碑
    北天満/済美
    • 天満青物市場跡
    • 第四十九景

    昭和初期まであった天満青物市場の跡。大川(旧淀川)から船で畿内のあらゆる食材が運び込まれ、「天下の台所」と呼ばれた江戸時代の大坂を支えていた。すぐそばにあるのは、京都・伏見~大...

    天満青物市場跡、淀川三十石船舟唄碑
    49 1361
    史跡・記念碑
    西天満/菅北/菅南/堀川
    • 石碑の左上にガラス素材の球体があしらわれている
    • 第四十六景

    江戸後期、天満は日本一のガラス製造地だった。きっかけは長崎のガラス職人・播磨屋清兵衛が、天満宮そばでガラス製造を始めたことから。第二次世界大戦後、工場の移転により衰退したが、2...

    大阪ガラス業発祥之地碑
    46 1424
    史跡・記念碑
    西天満/菅北/菅南/堀川
    • 西山宗因向栄庵跡
    • 第四十五景

    若き日の松尾芭蕉に影響を与えた西山宗因。連歌師・俳人として活躍。ユーモアあふれる軽快な句調で、「談林派」の祖として江戸前期に人気を博した。天満宮そばに私塾「向栄庵」を結び、井原...

    西山宗因向栄庵跡
    45 1459
    史跡・記念碑
    西天満/菅北/菅南/堀川
    • 川端康成生誕之地碑
    • 第四十四景

    日本初のノーベル文学賞作家・川端康成はなんと北区出身。開業医の息子として大阪天満宮のすぐそばで生まれたが、幼くして両親と死別してしまうことになった。多感な時期は父方の祖父母と茨...

    川端康成生誕の地碑
    44 1411
    史跡・記念碑
    西天満/菅北/菅南/堀川
    • 夫婦橋があった阪神高速守口線高架下の横断歩道南側には、石碑にかつての写真を見ることができる
    • 第四十二景

    天満堀川に架けられていた橋。江戸末期に天満堀川が延伸される前は女夫池に架けられ、近くで暮らしていた生き別れの若夫婦を偲んで名付けられたと伝わる。地元商店街によって2000年に3...

    史跡 夫婦橋
    42 1454
    史跡・記念碑
    西天満/菅北/菅南/堀川
    • photo
    • 第三十七景

    山片蟠桃は江戸時代を代表する町人学者。蟠桃は「番頭」をもじったもの。質屋の番頭をしながら懐徳堂で学び、儒学や天文学、蘭学などに通じた。大坂の町人らしい精神を学問に昇華、自由で合...

    山片蟠桃墓所
    37 1389
    史跡・記念碑
    堀川/滝川