• コンビニの角に残る石碑が歴史を伝える
  • 第六十七景

能勢妙見山へと続く参詣道の起点

元萩之橋碑
大阪市北区中津1-11

現在は豊中市に移転した東光院の山門前に架けられていた橋の跡。境内の萩が美しく「萩の寺」と呼ばれ、界隈は参拝者の往来で賑わっていた。妙見山へ続く旧能勢街道の起点であり、池田・能勢や丹波の栗、お米、お酒、炭、銅といった物産が大坂に運び込まれた。